葛西稔の現在何してる?子供(次男)にトラブルが?遠山葛西SPヤバかった!

阪神選手90年代
虎次郎
虎次郎

今回は元阪神サイドスロー葛西稔の現在はスカウトをしてるのか?子供(次男)に病気のトラブルがあった?遠山葛西SPがヤバかった件について見ていきます!

葛西稔は暗黒時代を象徴する貴重な右のサイドスローだった事もあり、「遠山葛西SP」と言う方程式の一角として話題になりました。

今現在は阪神コーチからスカウトに転向して若手戦力の発掘に従事しているんだとか。

過去には子供の事で訴訟を起こし、トラブルになっていた事もメディアで取り上げられていました。

今回はそんな葛西稔の現役時代から引退後の事を振り返って行こうと思います。

2022葛西稔の現在はスカウト業?今何してるのか?

虎次郎
虎次郎

かつて、阪神に所属し中継ぎ兼野手として活躍した葛西!

出典https://www.youtube.com/

2002年に投手兼任コーチとして活躍していたものの、選手としての出場は2001年まで。

同じ年に、相棒とも呼べる存在であった遠山奬志、伊藤敦規とともに引退しました。

では、その後はどんな人生を歩まれたのでしょうか?

葛西稔

葛西稔

まず、引退した翌年の2003年。

葛西さんは選手としては引退したものの、コーチとしては阪神にとどまりました。

二軍投手コーチとして後輩の育成に励み、当時同じく二軍投手コーチであった山口高志とともに、藤川球児のフォーム改造を施し、成長のきっかけを作ったことでも知られています。

実際、後に「JFK」として大ブレイクを果たしたこともあり、葛西さんの育成はとても理にかなっていたのかもしれませんね。

2008年まではコーチとして阪神に所属していましたが、2009年からはスカウトへと転身。

葛西稔/現在スカウト

出典https://www.sendaidaigaku.jp/

2012年からは兵庫県から生まれ育った青森県に転居し、東北・北海道地区のスカウトマンとして、今も阪神の戦力増強に力を注いでいます!

葛西稔の子供(次男)に病気のトラブルがあった!?

虎次郎
虎次郎

2004年当時の新聞に、このような一面が報じられました。

「阪神の葛西実投手コーチとその妻が、兵庫県西宮市中央病院を提訴」

葛西さんは2人のお子さんがおられたのですが、西宮市中央病院に入院していた次男が、入院中に亡くなってしまう医療事故が発生しました。

葛西稔

葛西稔

勿論それは悲しいことなのですが、こともあろうに其の事故は、病院側の医療ミスであったことが解ったのです。。

「次男は自坊前日から呼吸状態が悪化、意識レベルの低下をしていた」

これは、高等裁判所の竹中省吾裁判長の判断なのですが、その前の地方裁判所では息子の死亡について、病院側のミスが認められないと、葛西さんの訴えは棄却されていました。

そのことを不服とし、葛西さん夫妻は高等裁判所に提訴、このような判断が下されました。

「担当医らは気道確保措置をとるかどうか判断するための血液ガス分析を怠っていた」

「適切な処置がとられていれば、死亡を回避できた可能性が高く、小児科医として注意義務を怠った過失があった」

出典https://news18.5ch.net/

高等裁判所は、病院側のミスを全面的に認め、1審の判決を変更し、西宮市と病院医師二人に対し、およそ5200万の損害賠償を命じる判決を下したのです。

その後の経緯は報道されていませんが、このまま判決が確定していたならば次男のお墓にはいい報告が出来たのでしょうか?

葛西稔/子供

葛西稔/子供

少なくとも、私には子供がいませんので何とも言えませんが少しでも葛西さん夫妻の心が軽くなっていることを祈るばかりです。

遠山葛西スペシャルは特に巨人戦でヤバかった!

虎次郎
虎次郎

「遠山葛西スペシャル」という継投法があったのはご存じでしょうか?

出典https://www.nicovideo.jp/

2000年、野村監督が当時の阪神の抑え投手が不足している状態でした。

遠山葛西スペシャル

遠山葛西スペシャル

しかし、野手経験もある遠山奬志は左打者に対してめっぽう強く、その強さを生かすために葛西さんがマウンドにいる時には一塁を遠山に守らせ、左打者が出てきたときに遠山と葛西さんをスイッチ、葛西さんが一塁を守るという変則的な継投策をとりました。

ただ、この方法を当時の野村監督は「苦肉の策」と語っていたので、本来ならばちゃんとしたリリーフを整備したかったのかもしれません、

しかし、この継投策は予想以上にハマりました!

遠山葛西スペシャル

遠山葛西スペシャル継投策を実行した試合は8回あったのですが、どの試合でも勝利を収めています!

特にその継投がハマった、というよりも左打者に対して強かった遠山と、変則右腕であった葛西さんの組み合わせは、当時重量打線を誇っていた巨人に対して効果的でした。

遠山葛西スペシャル

遠山は、ゴジラと呼ばれた松井秀喜をノーヒットに抑え、葛西さんもリリーフとして43試合に登板、防御率2.43という上場の成績を納めていました。

順位としては最下位に終わってしまいましたが、この継投策は後の世でも語り継がれる名采配であった!ということにしておこうと思います^^

葛西稔の生涯成績や年俸をリサーチ

虎次郎
虎次郎

葛西さんは、1990年阪神にドラフト1位で入団しました。

しかし、そのドラフトでは、阪神はもともと近鉄にドラフト1位入団した野茂英雄を指名していたのですが、競合してしまいくじで外れてしまった阪神は葛西さんを指名しました。

葛西稔

葛西稔

しかし、入団当初に足を故障していた葛西さんは他球団に入団した野茂や西村龍次、与田剛、佐々木真司、塩崎哲也、小宮山悟、酒井光次朗らのルーキーイヤーと比べると、あまりに対照的なデビューとなりました。

ただ、その翌年である1991年からは先発としてローテーションに加わり、特にヤクルトに対して好相性であったことから、「ツバメキラー」と呼ばれていました!

1992年にも先発として活躍、特に開幕戦がヤクルトであったことから、開幕投手に任命されます!

葛西稔

葛西稔

しかし、その年からだんだんと打ち込まれるような場面が目立ち始め、先発ローテーションから脱落、リリーフとして再出発を果たします。

1996年、暗黒期真っただ中であった阪神において葛西さんはリリーフとしてリーグ最多、63登
板を果たし伊藤敦規と遠山昭治、弓長起浩と共に阪神のブルペンを支えました。

そして、2000年。

野村監督の起用法「遠山葛西スペシャル」により、葛西さんは遠山とコンビとして扱われるようになり、月刊タイガースやカルビープロ野球カードでも二人一組で起用されるようになりました。

これは、2リーグ制移行では21年ぶりだったそうです。

2002年、コーチ兼任選手として一軍に帯同するものの、登板機会は少なく実質コーチとして活動、伊藤や遠山と共に、現役を退いていきました。

そんな葛西さんですが、生涯成績と年俸はこのようになっています。

葛西稔 生涯成績

葛西稔 生涯成績

2000年のセーブ数が突出していますがこの時期が、ちょうど「遠山葛西スペシャル」を実践していた時期ですね^^

防御率を見るとそこまで突出している訳ではありませんが…。

続いて、生涯年俸も見てみましょう、

葛西稔 生涯年俸

葛西稔 生涯年俸

このように、1997年以降の年俸がかなり高くなっています!

1997年と言えば、リリーフとして63登板を達成したころですね、やはりその功績をたたえられたということでしょう。

ただ、この時期に息子が病気で亡くなっているので、むしろ入院費のために奮起した、とみるべきなのでしょうか…。

葛西稔のピッチングフォームを見解!貴重なサイドスローだった

虎次郎
虎次郎

葛西さんは右投げ右打ちの投手でありましたが、そのフォームは少し独特でした。

出典https://www.youtube.com/

現在の投手で言えば、阪神の青柳が最も近く、サイドスローとアンダースローの中間ほどで、現代で言えば「アンダークォーター」と呼ばれているフォームです。

右打者に対して、球の出どころが見えにくく、非常に打ちづらい半面、左打者にはかなり標的にされやすいフォームです。

葛西稔/ピッチングフォーム

ストレートの球速はMAX140km/前半であまり早くはありません・・

しかし、その代わりに球種は非常に多種多様で、主に沈み込むカーブやチェンジアップ、シンカーを獲得していました!

更に、シュートやシンカーなど、相手の胸元をえぐり込んでいくような球種も扱えたようで、制球力に重きを置いた、打たせて取るピッチング主体のリリーバーであったようです。

また、その当時のセリーグではサイドスロー気味の投手は少なかったことも、打ちづらかった原因であるかもしれません。

沈み込む球で凡打の山を築いていった葛西さんは今はスカウトとして阪神に所属していますが、次はどんな戦力をスカウトしてくれるのでしょうか非常に楽しみですね!

今後の活躍に期待です。

コメント