『妻は何者で再婚歴アリ?』江夏豊/息子や娘が京大ってマジ?

阪神選手70年代
虎次郎
虎次郎

今回は元阪神の江夏豊が結婚したの妻(嫁)や、再婚歴があったのか?息子や娘が京大卒ってマジ?についてチェックしていきたい!

江夏豊の家族構成が中々ミステリアスで謎めいているんですが、妻はどんな人柄で再婚してたとの噂もあります。

また、彼の子供には娘や息子も存在していると言われて京大出身者とも噂があり、真実であれば優秀だった事が伺えます。

今回の記事では江夏豊のプライベートや家族関係などについて触れていきたいと思います。

江夏豊/妻(嫁)は何者でどんな人なのか?

虎次郎
虎次郎

阪神をはじめ、5球団で活躍した江夏豊は1974年のシーズンオフに結婚をしています。

出典https://www.youtube.com/

当時26歳ですので、一般社会人からみれば少し早め。

プロ野球選手で、高卒からいきなり活躍してきたケースとしてはちょっと遅い印象を与えます。

同僚の田淵幸一も、同じ時期に結婚したことから「投打の両雄が所帯を持ったのだから、野球により集中できる。来年の阪神は、違う」と当時のメディアが伝えていたことを覚えています。

江夏豊

江夏豊

その両雄ですが、田淵幸一はともかく江夏豊はプライベートも少々派手で、当時人気のあった歌手兼女優の大信田礼子と交際していたこともありました。

江夏豊自身が、彼女のファンだったそうです。

一時期、「江夏結婚か?」、と騒がれたほど(婚約までいったとか)。

しかし、結局は破局となりました。。

他にも浮名を流していたのですがそんな江夏豊が結婚すると聞いた友人が、「豊、大丈夫か?昔の女達が式場に殴り込みとかせんやろか?」、と本気で心配したことまでどういうわけか報道されていました。

江夏豊

江夏豊

彼が結婚した相手は、良家の旅館の一人娘だったそうです。

名前は、「敏江」。公私共に豪快である、球界を代表するような投手に自分がペースをあわせることが出来たのでしょう。

関西→広島→関東、と江夏豊の気質も手伝ったトレードによって、住まいを転々としたことにもじっと耐えていたのかもしれません。

嫁が1979年、広島が優勝し喜んでいる江夏豊の姿を見てテレビのブラウン管に向かって大泣きされたエピソードも後日流れてきました。

只、結婚の条件が「野球選手を引退したら、旅館を継ぐ」ということだったそうです。

江夏豊に「再婚」のワードが?バツイチなのか?

虎次郎
虎次郎

江夏豊は、1984年西武を退団した後メジャーリーグに挑戦しました。

江夏豊/再婚

江夏豊/再婚

結果としては、最後まで残ることが出来ませんでした。

ここで完全引退を、覚悟します。

そうなれば、先程の結婚の条件がもし本当なら野球界からも身を引き、旅館の主への修行となる筈です。

しかし、その後は日本テレビとラジオ日本、東京中日スポーツの解説者となります。

結婚条件の真偽のほどは別にして解説者時代かそれ以前に、夫婦の関係が途切れたものと思われます。

それが明確に分かるのは、ファンとしてはとても残念な事件があったからです。

1993年3月に、江夏豊は覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕されました。

江夏豊/阪神

その取調べ過程で、数年前から覚醒剤を使用しつつ1992年頃から女性と同棲していたことが分かります。

しかも、二人して薬を使用していたそうです。

つまり、離婚しクスリに手を出しつつ、嫁とは別の女性と仲良くなっていたことになります。

実刑判決を受けて、1995年4月まで受刑者生活をしました。

その後は、順調に復帰し再び解説業につくことも出来ました。

しかし、その後は再婚せず一人暮らしをしているようです。それでもひっそりと、誰か世話をしている人がいると思いたいですね。

江夏豊/息子(子供)は存在するのか?

虎次郎
虎次郎

江夏豊は前妻との間に一男一女と、二人子供を授かっています。

出典https://www.youtube.com/

詳細な事は分かりませんが、前妻が親権を持ち二人を育てたようです。

息子は「誠克」といいます。おそらく、南海ホークス時代一緒であった野村克也から一文字頂いたのでしょう。

今は、少なくとも野球とは縁のない世界で働いているのではないでしょうか?

江夏豊

野球をしようものなら、絶対「江夏の息子」、ということがどこかしらで露見してしまいますから。。

おそらく、もう40歳代でしょう。ひょっとしたら親や周囲の意思を継いで、その旅館を経営しているかもしれませんね。

江夏豊の娘が京大出身ってマジ?

虎次郎
虎次郎

娘の方ですが「佑希子」という名前だそうです。京都大学に行っているのでは?、という情報がありました。

江夏豊/阪神

確かに、江夏という姓は珍しいですし同じ姓の研究者の女性で、近い名前の方がいらっしゃいました。

これが噂の元でしょうが字は少し違います。別人でしょう。

離婚したとしても、「江夏の娘」として何らかの活躍をすれば、これもメディアが取り上げていきます。

「不世生の大投手」の子供の宿命と言えそうです。

もっとも、離婚した後、嫁が前の夫の姓を子供の手前一定期間続けることはあります。

子供の成人と共に、旧姓にもどるのです。

江夏豊

今は前妻の姓を名乗るか、又は結婚して新たな姓を名乗っている可能性が高いです。静かに暮らしている、とすればそのまま見守っていきたい思いです。

江夏豊の家族構成がミステリアスだ・・

虎次郎
虎次郎

江夏豊が少年時代不遇であった話はよく聞きます。江夏という姓は母方のものです。

母親は鹿児島出身ですが、そこではそれほど珍しい姓ではないそうです。

1948年5月に、彼は奈良県吉野郡で生まれました。

江夏豊/家族

江夏豊/家族

出典https://www.nikkei.com/

母親が鹿児島から大阪に出て、暮らしていました。美人で唄や踊りが得意だったそうです。時期的に空襲の難を逃れるため同地に疎開していました。

そこで知り合った男性との間に、生まれました。

夫があった身で、他の男性と仲良くなったのですが・・・。

母親は、戦地から復員してきた前の夫と離婚しますがほどなくして、次の夫となるべき男性も失踪してしまいます。

江夏豊は父親の顔を知らずに育ちます。

母親からは、「おまえの父親はもう亡くなった」と聞かされます。

それでも、上に二人兄がいて、彼らが時に父親がわりになって江夏豊を育ててくれました。

只、長兄は14歳上次兄は7歳上で、おまけに父親が全員違います。「?」となる、ドラマでもめったにありそうにない関係です。。

江夏豊/阪神

それでも幸いにも、兄弟関係は良好のようでした。

母親は、亭主が何度も変わるという、ある意味男運の悪さを嘆くことなく気丈に三人の息子を職を転々としながら、かつ貧乏に苦しみながらも育てました。

江夏豊は、幼少期を尼崎市で過ごします。

三角ベースでの野球を、近所の子供達と遊んでいたのですが長兄から「野球をするなら、サウスポーの方が有利」として左利き用のグラブを与えられます。

半分無理に左利きにさせられたことになります。

中学進学と同時に野球部に入るもののトラブルを起こして即退部。。

陸上部に入って、砲丸投げで県大会で優勝したこともありました。

その後、大阪学院大学高校に入って野球を再開します。

「高校野球みたいに、金のかかる道楽してからに・・」と、母親はあまり良い顔をしなかったそうですが、それでも試合になれば応援に来てくれていた、とか。

やがて江夏豊は阪神と入団契約を交わし契約金をそのまま、感謝のつもりで母親に全部渡したそうです。

残念なことに、貧乏に負けず子育てに奮闘してきた反動でそのお金で唄や踊りに没頭してしまいますが。。

戦前戦後という混乱の中、波瀾万丈の人生を送った母親に負けずその後江夏豊も同じく、山あり谷ありの人生を歩んでゆくことになりますね。

コメント