【現在⇒肥え過ぎ!】亀山努の今は履正社&解説業?事件の真相は?

阪神選手90年代
虎次郎
虎次郎

今回は亀山努(かめやま・つとむ)の現在や体重を調査、今は履正社でコーチ?解説業や「阪神亀山事件」の真相についてシェアしていきたい!

亀山努の現在がヤバい姿になっているのはお気づきの点かと思いますが、その気になる体重や履正社での活動など今は基本的に解説をしているようですね。

ただ、彼をリサーチしてみると「阪神亀山事件」と言うワードに遭遇します。

一体どう言う事なのか?早速見ていきたいと思います。

亀山努の現在が太りすぎ!体重ヤバい&激変し過ぎ・・

虎次郎
虎次郎

現役時代、亀山努はその容姿や体形で、相棒であった新庄剛志とともに阪神の女性ファンの間では、イケメンで通っていました。

亀山努の劇的ホームラン!▼

出典https://www.youtube.com/

暗黒時代であった阪神において、亀山のヘッドスライディングは、選手のみならずファンをも鼓舞し、1992年には、実に2420日ぶり、年に換算すると、およそ6年6か月ぶりの首位へと立つことが出来たのです。

阪神を首位へと押し上げ、アイドル的な活躍を見せた亀山努。

しかし、その引退後彼の体型は豹変してしまっていました!

亀山努/現在

亀山努/現在

現役時代、身長176cmに対し、体重は76㎏とどちらかと言えばやせ形であった亀山ですが、引退後はその体重は、なんと135kgまで増加!

亀山努/現在

出典https://c.myjcom.jp/

すらっとしていた体型は見るも無残な、典型的なオヤジ体型へと変貌していました。。^^:

阪神では藪恵壹中込伸なども現役引退後は激太りしていました。。

その体形の変化は、命の危険性もあったようで、人間ドックを受けた際には

「10年以内に心筋梗塞や脳梗塞など、重大な病気が起こる可能性がある」

と指摘されていたようです。

さすがの亀山も、これには怯えていたようで、その後ダイエットを開始。

さすがに現役時代とまではいきませんが、少しずつその体重を落とし、現在は113㎏まで減量に成功したようです!

とはいえ、まだまだ肥満体形なのは変わりないので、今度も暫くはダイエット生活が続きそうですね。。

亀山努/今は履正社で指導者をしてる?

虎次郎
虎次郎

亀山は引退後、プロ野球選手の例にもれず毎日放送・GAORAの野球解説者として、出演することになりました。

しかし、その傍らで少年野球チームの監督にも就任。

1999年には、監督を務めていた枚方リトルをリトルリーグ・ワールドシリーズの優勝に導くなどの手腕を発揮していました。

さらに、太った体型を活かしてタレント業、主にグルメリポーターとして活躍している傍らで、履正社国際医療スポーツ専門学校・ベースボールコースのコーチとして、学生の指導に当たっていることが、公式HPに乗せられていました。

亀山努/履正社コーチ

亀山努/履正社コーチ

また、亀山だけでなく石山一秀、マック鈴木など、そうそうたるメンバーとともに、指導に当たっているようです!

その中で、亀山は

「アドバイザリースタッフをやらせていただく以上は、自身が持っている技術や知識、野球の楽しさ、野球の良さを言ったことを伝えていきたいと思っている」

基本、基礎を徹底していき体力面ももちろん、伝えることをしっかりと頭で理解して取り組んでもらえれば、プレーするとき股後の自分が人に伝える立場になった時もうまくできると思います。

亀山努/履正社

ただし、彼はあくまでサポートをする立場。まずは自分で率先して、何事にも取り組んでいく必要があります。

このような事を、彼は指導への意気込みとしていました。

「阪神亀山事件」の真相とは?なぜワードが?

虎次郎
虎次郎

亀山のことをネットで調べると、そのワードの中に「阪神・亀山・事件」というワードが浮かびます。

阪神亀山事件

阪神亀山事件

しかし、阪神の選手であった亀山は、何かしら問題を起こしたという情報はなく、せいぜい現役時代に、目覚まし10個を準備しても、起きられないほどの寝坊癖があったというくらいです。

では、いったい亀山事件とはなんなのでしょうか?

まず、亀山問題は阪神の選手であった「亀山努」が起こした物ではなく、2022年2月に辞任した、元テレビ朝日社長・亀山慶二が起こした不祥事のことを指しているようです。

阪神亀山事件?

出典https://www3.nhk.or.jp/

亀山元社長は、担当していたスポーツイベントへの出席や営業活動のために国内各地へと出張していたようですが、その経費の一部を自身の交遊費として計上し、およそ60万円を経費として計算していたため、辞任にまで追い込まれました。

しかしその後、2022年2月14日にライブドアNEWSに記載された記事によると、「指摘飲食での領収書なら他にもいる」と、まるでこれは氷山の一角、トカゲの尻尾きりのようなニュアンスで記載されていました。

阪神亀山事件?

出典https://news.livedoor.com/

職員の話によると、「キー局の社長が経費の流用で辞任するなんて聞いたことがない。そもそも、かなり緩い社風で、収録後の打ち上げを経費で処理したり、六本木で中雇わず私的な飲食で領収書を切る人間もいる」

と、記事の中でコメントしています。

そして、この亀山社長の辞任は、仕組まれたものではないかという指摘も。

「亀山社長からパワハラを受けていると、複数の社員が訴えていた。経費の不正流用はあくまでも口実に過ぎない」

記載されている記事の後半で、このような文言もあり、その真相は、亀山氏の後を継いで社長に就任した、早河洋CEOに火の粉が降りかからないようにするために腹を切らせたのではないか、という憶測も飛び交っていました。

いったいテレビ朝日の中でどんな闇が広がっているのでしょうかね・・。。

まあ~結論としてこの事件と亀山努は関連記事がないことは明らかですね。。

亀山努/解説の評判は賛否両論?

虎次郎
虎次郎

亀山は引退後、毎日放送・GAORAやMBSラジオで、主に阪神タイガースの解説者としてお茶の前に声を届けています。

出典https://www.youtube.com/

かつて、ミスターヘッドスライディングと呼ばれ、味方を鼓舞する熱いプレーで人気を博した亀山ですが、どうやら解説者としては、あまり評判はよろしくはないようです。。^^:

亀山努/解説評判

亀山努/解説評判

出典https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

このサイトによると、亀山は随分と上から目線で、選手をこき下ろすような解説を行っているようです。

開幕前のキャンプでも、あまりその解説は当てにならないことのほうが多く視聴者からの受けは、あまりよくはないようですね。。

しかし、ツイッターを除いてみると、案外その評価は良いようです!

視聴者も流行り人間ですし、好き嫌いはあると思います。

先に紹介した、悪い評判に関しても、単純に亀山が嫌いという人物だった可能性もありますので、一概に亀山の解説がいいか悪いか、というのは人それぞれになるような気がしますね。

■元阪神選手で現在解説者一覧!

井川慶

広澤克実

濱中おさむ

田淵幸一

狩野恵輔

田尾安志

吉田義男

川藤幸三

短い現役時代だったが残したインパクトは膨大だった・・

虎次郎
虎次郎

亀山の現役生活は、わずか8年と非常に短く、実働年齢に至っては6年間と阪神に貢献したかどうかは、非常にあいまいなところです。

しかし、その中身を見てみると、1992年に亀新フィーバーを巻き起こしてその年に、ヤクルトとの優勝争いを演じる原動力となりました。

その一方で、1993年の試合中にダイビングキャッチをした際に右肩を脱臼し、シーズンの大半を棒に振ることになるなど、とにかく怪我の多い選手でもありました。

亀山努

亀山努

さらに、目覚まし時計を10個用意しても起きられないなど、極度の寝坊癖があり、1996年には練習態度が悪いと二軍コーチから叱責を受け、一軍昇格のチャンスを棒に振るなど、徐々にチームから孤立していってしまい翌年についに戦力外通告!

近鉄の入団テストを受け、一時は入団が決まりかけるものの、フロントから保有選手数に余裕がないという理由から入団を断られ28歳という若さで、現役を引退することになりました。

しかし、引退後に枚方リトルという少年野球チームをリトルリーグ・ワールドシリーズ優勝に導くなど指導者としてはかなり有能な可能性がありそうです。

現在は履正社国際医療スポーツ専門学校ベースボールコースのコーチとして後進の育成に力を注いでいるようですので、その知識と経験をNPBチームのコーチとして振るう日が来るかもしれませんね!

今後に期待です。

コメント