田淵幸一/昔の若い頃がイケメン!学歴&天才と言われた逸材とは?

阪神選手80年代
虎次郎
虎次郎

今回は元阪神の田淵幸一の昔の若い頃がイケメンぶりで学歴や天才と言われた逸材などをピックしていきたい!

田淵幸一の若い頃が実に凛々しくイケメンだったわけですが、女性ファンも多かった田淵幸一。

その彼がなぜ「天才」と呼ばれていたのか?その由縁は?

学歴(経歴)などを辿って行くと、学生時代からエリート街道を突き進んできており直ぐに才能を開花させているので身体能力のレベルは相当高いモノを持っていたのでしょう。

今回はそんな田淵幸一の全貌を見ていきたいとおもいます。

田淵幸一の経歴や学歴(中学・高校・大学)リサーチ

虎次郎
虎次郎

「ぶっちゃん」た「タブタ」 などと親しまれ、ミスタータイガースの三代目として活躍した田淵幸一さん。

出典https://www.youtube.com/

東京都の豊島区で生まれ、父親は毎日新聞に勤めていたため、お金に関して不自由したことはないようです。

裕福な家計で生まれましたが、中学の頃にはすでに野球を始めており、2年生の頃にはすでに5番打者として、将来のスラッガーとしての素質を秘めていたようです。

田淵幸一

田淵幸一

その後は法政大学第一高等学校に進学、1年生の頃には秋季東京都江東野球大会に捕手として出場、準決勝までコマを進めますが、日大第一高校にコールド負けを喫し、残念ながら甲子園出場は果たすことは出来ませんでした。

その後、3年生の時にも準々決勝へと駒を進めることが出来ましたが、9回サヨナラ負けを喫してしまい、結局高校生活のうちに甲子園へと出場することは出来ませんでした。

甲子園へと出場することが出来なかったためか、高校でのプロ野球球団入団は果たすことが出来ないと判断したのか、田淵さんは一度大学への道をすすむことにします。

その大学は法政大学、そこの経済学部へと入学します。

田淵幸一

田淵幸一

1年生の春から、すでにレギュラーとして東京六大学野球リーグへと出場し、マニラで開催された第六回野球選手権大会の日本代表へと選出もされ、その年の日本の優勝にも貢献しました。

大学リーグでも、山中正竹らとバッテリーを組み、三度のリーグ制覇を達成、通算97試合出場、342打数94安打、打率.275,78打点を記録。

ベストナインも3回選ばれ、山中浩二、富田勝と合わせて「法制三羽烏」と呼ばれ、1997年に高橋由伸に更新されるまで、通算22本塁打はリーグ通算でした。

なお、其の23本目のホームランを許したのは後に阪神へと入団した安藤優也であり、法政大学野球部の新年会で「とんでもないことをしてくれたな・・」と言われた安藤は、田淵さんへの謝罪の意味も込めて毎年、お中元やお歳暮を贈っているそうです。

そして1968年のドラフト会議、阪神からドラフト1位指名で入団しました。

会議前には巨人の指名が確実とされていた上に、「関西球団はちょっと…」とあまり歓迎はしていなかった阪神からの指名に、田淵さん自身も落胆したようです。

田淵幸一/山本浩二/星野仙一

しかし、巨人も田淵をあきらめていないのか、阪神と一度阪神に入団させ、その後すぐにトレードを行うという「三角トレード」を提案、田淵さんともひそかに会談を行っていたそうですが、阪神側がそれを拒否したことで、巨人入団は絶望的となり、結局阪神へと入団することになりました。

その後は、阪神の主力として活躍しますが、本人も何かと怪我の多い選手でした。

特に、本人も「死にかけた・・」というほどの怪我を2年目に追ってしまいます。

1970年8月26日の広島戦、外木場義郎の投球が左こめかみに直撃し昏倒。

すぐさま病院に担ぎ込まれましたが、耳からは血が流れるほどだったそうです。

それまでは、「もやし」や「キリン」など、その細い身体をヤジられることも多かったそうですが、この怪我を皮切りに徐々に体も大きくなり、打撃フォームを王貞治さんと同じ、一本足打法に変更!

徐々に飛距離が伸び始め、1972年には34本塁打をマーク、江夏豊とのコンビは、黄金バッテリーとも言われるほどのコンビとなりました。

1972年からは5年連続で30本本塁打を達成、それも1975年には本塁打王を獲得する43本塁打と、まさしく阪神の主砲としてその打棒をいかんなく発揮していました。

しかし、1978年。

その年から監督へと就任したブレイザー監督の意向で、来季の構想からは外されることが明言されていました。

また、この際に西武と阪神とのトレードが成立!

田淵幸一/トレード

しかもそのトレードは新谷に告げられたもので、田淵さんはそれに対して非常に憤慨、トレードを拒否して引退も辞さない構えを見せていましたが、西武の監督が大学時代の恩師であったということもあり、渋々ながら了承。。

西武に移籍してからは一塁手として体を鍛えなおし、1980年には自身五年ぶりとなる40本塁打を達成!

1982年、そして83年には阪神時代になしえなかったリーグ優勝、日本一も味わうことが出来たので、結果として排斥をして正解だったと言えるのではないでしょうか!

1983年7月10時点ですでに29本塁打を放ち、シーズン最多記録でった55本を更新できるペースであり、セ・パ両リーグでの本塁打達成も見えていました。

が、13日の近鉄戦で左手首にデッドボールを受け骨折、長期離脱を余儀なくされてしまい、結局復帰したのはシーズンも終わりに近づいた10月4日のことで、記録更新も本塁打王も取ることはありませんでした。

ただ、その年の日本シリーズでは29イニング無失点記録を更新中であった西本聖三を攻略するために、人生で初めてバッドを短く持ち、ホームランにしてしまうという活躍をみせ、シリーズ最優秀選手賞を獲得。

そして、その翌年の9月23日、阪神と西武で活躍したホームランアーチストは、現役引退を表明しました。

田淵幸一の若い頃がイケメンでかっこいい!

虎次郎
虎次郎

その体形を揶揄されて、「タブタ」などと言う愛称で親しまれていた田淵さん。

巨漢の体格であり、漫画「頑張れ!!タブチくん!!」の中でも、休日はごろごろとしていて、その体形はお世辞にもあまりかっこいい、という意見は出ないでしょう。。^^:

出典https://www.youtube.com/

二人目の奥さん、ジャネット八田さんも愛読していたようですが、やはりその漫画の中に出てくる田淵さんがあまり体型がよくなかったことで、知人から紹介されるということになった田淵さんには、あまりかっこいいというイメージは沸かなかったようです。。

田淵幸一/若い頃

田淵幸一/若い頃

田淵幸一/昔

田淵幸一/昔

しかし、田淵さんの写真を見ればわかると思いますが、この人漫画のイメージとは裏腹に、なかなかのイケメンさんでした。

ジャネット八田さんも、漫画のイメージそのまま出会いに行ったら意外にかっこよかったので、一目ぼれしてしまうほどであったようです。

田淵幸一/若い頃イケメン

ただ、その時には田淵さんは奥さんがおり、そのまま交際してしまったので浮気に発展したのでした。

持ってる男は浮気をするもの…なのでしょうか?

■若い頃イケメンだった阪神選手一覧!

小林繁

川藤幸三

池田親興

藤本敦士

江本孟紀

田尾安志

田淵幸一が「天才」と言われた理由や根拠は?

虎次郎
虎次郎

天才とは、「天賦の才を与えられた人」という意味です。

出典https://www.youtube.com/

確かに、ホームランアーチストと言われるほどの田淵さんならば、天才と呼ばれても何らおかしくはないと思いますが、果たしてそれだけだったのでしょうか?

いいえ、決してそれだけではありません。

田淵幸一

出典https://column.sp.baseball.findfriends.jp/

田淵さんは捕手という役職柄、対戦相手のフォームや癖などを間近で見ることができます。

当時はビデオなどももちろんありませんし、結局見て覚えるしかできなかった時代です。

しかし、見て覚えるのは誰でもできるようなものではなく、ましてやそれを自分に落とし込んで消化出来るような人間はそうはいないでしょう。

しかも、田淵さんが現役時代にはおあつらえ向きに王貞治さんという、ホームランバッターがいました。

田淵幸一/天才

捕手という立場を利用して、そのフォームを見て盗み、さらにそこから自身で研究し、完成させたのが「うねり打法」です。

江夏豊やエモヤンこと、江本孟紀が「天才バッター」と言わしめた田淵さんは、才能が有りながらも努力を怠らなかったからこそ、なのでしょうね。

田淵幸一/名球会に入れない意外な基準・・物申す意見も多数?

虎次郎
虎次郎

名球会とは、過去に偉業を達成した選手が入ることを許された、いわば野球界のレジェンドたちの集まりの事です。

田淵幸一/名球会

出典https://baseballking.jp/

そのメンバーの中には、長嶋茂雄をはじめ、名だたるメンバーが名を連ねていますが、それには条件があります。

■日米通算打者の場合が2000本安打以上
■投手の場合には200勝以上
■250セーブ以上

これらのうち、一つをクリアすれば名球会へと入れるのですが、田淵さんはこの条件を満たしていないため、名球会へと入ることが出来ていません。。

しかし、田淵さんと言えば400本塁打以上を達成しています!

2000本安打を達成した選手はこれまで50人ほどいますが、400本本塁打を達成した選手は20人ほどしかいません。

しかし、田淵さんは2000本安打を達成していませんので、名球会へと入ることが出来なかったのです。

実は、これに似た事案でもう一人、それに疑問を浮かべる選手がいました。

100勝100ホールド100セーブをすべて、日本で唯一達成した元巨人の上原浩治です。

これに対し、ネット上でもやはりどこかおかしいという意見がいくつかありました。

田淵幸一/名球会の意見

田淵幸一/名球会の意見

出典https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

確かに、このコメントを見る限り、400本以上というホームランは中々達成できるようなものではないでしょう。

しかし、投手に関しても野手にしても、条件があまりに今の時代厳しすぎて少し名球会に入れるか怪しい選手ばかりですね。。^^:

特に投手に関しては、200勝出来る投手はいったいどれだけいるのでしょうか…。

監督としては散々だった!まさに「がんばれタブチくん」だった・・

虎次郎
虎次郎

引退後、5年間はTBSの野球解説者として勤務していましたが、その年のオフに西武の広岡達郎が解任。

田淵幸一/ダイエー監督時代

候補に田淵さんの名前が上がり、その参謀役に森昌彦を就任させようとしましたが、森さんがこれを辞任、そのまま田淵さんもまた監督起用を断念されてしまいます。

その後、1987年にも阪神を指揮していた吉田義男が解任され、後任に村山実が就任します。

その村山実から、ヘッドコーチ兼打撃コーチとして阪神に復帰を打診されますが、過去のトレードの際の確執から、田淵さんはその誘いを断ります。

村山タイガースなら帰るが、阪神タイガースなら戻らない

このセリフが物語るとおり、阪神への確執は、田淵さんの中で早々根深く残っているようです。

しかし、1990年に田淵さんはダイエーの監督へと就任します。

田淵幸一/ダイエー監督時代

出典https://www.sankei.com/

ヘッドコーチに黒田正宏、打撃コーチに太田卓司、スコアラーに豊倉孝治と西武時代に共に戦った人たちを招聘し、新生ダイエーホークスとしての旗揚げをします。

しかし、その結果は散々たるものでした!

綿密ではないと勝てないという持論から、西武式の練習を取り入れた田淵ダイエー。

初年度はほぼすべての項目で最下位を記録!

特に敗戦数が85敗と2リーグ制以降の球団ワースト記録となってしまい、不名誉な記録となってしまいます。。^^:

早々にコーチだった竹ノ内雅史は意見の対立から退団、中西勝巳も休養してしまいます。。

さらに、外国人助っ人のトニー・バナザードやウィリー・アップショーとの確執も起こし、10月28日のセレクション会議では湿原から、広島の松田オーナーを激怒させてしまうという不祥事も!

結果、ダイエー球団から厳重注意を受け、減俸10%の処分を受けてしまいます。

その後も指揮を執りますが、結局Aクラス入りを果たすこともできず、チームの低迷を招いてしまったということで、三年間のダイエー監督生活から解雇。。

後任に根本陸夫が指名され、田淵さんは再び、解説者としてTBSへと戻ることになりました。

ただ、星野監督が就任した2002年の阪神からヘッドコーチとして招聘されそこでは見事18年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献したのであります。

今後に注目ですね^^

コメント