『悪態/腐乱のワードが!』伊良部秀輝の自宅&遺骨や墓の場所はどこ?

阪神選手2000年代
虎次郎
虎次郎

今回は元阪神の伊良部秀輝の悪態や腐乱のワード出現の真相や、自宅の状況、遺骨やお墓の場所をリサーチしていきます!

伊良部秀輝には、「悪態」や「腐乱」と言ったワードがありますが、これらを示す意味は何なのか?また、彼の自宅前には今でも多くのオールドファンが花を添えるなどしています。

彼の遺骨やお墓の場所など、気になる点について見ていきたいと思います!

元阪神/伊良部秀輝はなぜ悪態と呼ばれたのか?

虎次郎
虎次郎

一般的に、悪童とは「悪戯っ子」、もしくは「手に負えない子ども」という意味があります。

伊良部秀輝/悪態

伊良部秀輝/悪態

出典https://www.youtube.com/

伊良部は現役でプレーをしていた時、数々の問題行動を起こしています。

ロッテに在籍していたころは、その我儘すぎる性格から度々トラブルを起こしており、特に本人はマスコミ嫌いであったことから、メディアからの評判は非常に悪かったようです。。

伊良部秀輝

伊良部秀輝

メジャーリーグ挑戦中にも、降板した試合で、ブーイングした観客に唾を吐きかける(後にこれは本人が否定していました)、一塁のベースカバーを怠ったことから、当時のヤンキースオーナーであったジョージ・スタインブレナーから「太ったヒキガエル」と批判された際に、怒ってモーテルから出てこなくなるなど、その素行には問題があったようでした。。^^:

しかし、メディアに出ていないときの伊良部は、非常に気さくであったそうです。

通っていた病院で、ほんとに偶然女優の豊島由佳梨さんと遭遇したとき、

伊良部秀輝

伊良部秀輝

出典http://blog.livedoor.jp/

メディアでこんなに叩かれているのかわからないくらい、気さくでいい人だった

とブログで綴っていたようです。

マスコミやメディアには悪童と呼ばれていてもファンや身近な人間からは「らぶさん」「らぶちゃん」と呼ばれ、愛されていた人だったようですね^^

伊良部秀輝に「腐乱」のワードが?なぜ?

虎次郎
虎次郎

2011年7月28日(日本時間で29日)、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスで伊良部が首をつって自殺しているのが発見されました。

伊良部秀輝/腐乱

伊良部秀輝/腐乱

隣に住んでいる、アメリカ人の一般女性はメディアに対し、「最後に本人を見たのは先週の金曜日(22日)で、5日分の郵便物がたまっているので、可笑しいと思っていた」と明かしています。

保安官事務所の発表によりますと、死体は死後数日ほど経っているようで、腐乱が進んでいる、という情報もありました。

人間は、死後三日ほど経つと腐敗が始まるそうです。

伊良部秀輝

伊良部秀輝

遺体には大量にウィルスや微生物が発生しており、これが人間の死体を腐らせる原因の一つであるようですね。

伊良部は、少なくとも死後1週間以上が経過していますので、気温や、年齢にも左右されますが、まだ42歳と若く、比較的気候が穏やかなロサンゼルスとはいえ、7月ともなるとやはり日中は30℃近くまで上昇するので、相当、死体の腐敗は進んでいたと思われます。

伊良部のことを検索し、「腐乱」という不吉なワードが出てくるのはきっと、このためでしょうね。。いたわしい限りです。

伊良部秀輝の自宅には今でも花が・・

虎次郎
虎次郎

伊良部の死後、多くのファンが自宅の前に花を手向け、剛腕投手の死を悼んでいました。

しかし、この献花台をめぐって、ざまざまな事案が起きています。

伊良部秀輝/自宅

出典https://www.sponichi.co.jp/

まず、最初の事案として妻である京淑(キョンス)によって、早々に献花台が撤去されてしまった、という事案です。

京淑いわく、「ここが自殺した人物の自宅だと知られたくない、迷惑だ!」ということだったらしいのですが、この女はさっさと伊良部の骨を無縁仏にしてしまい、家族に「最後のお別れもさせずに追い払っている」、という経緯があります・・・

そして、ごみ箱に捨てるという暴挙も働いていたようです!

一野球ファンとして、到底許されるものではないと思います。。

伊良部秀輝/金光京淑(キョンス)

伊良部秀輝/金光京淑(キョンス)

しかし、撤去された後もどうやら、友人やアメリカで指導を行っていた草野球チームのメンバーが、新たに献花台を設置したようですね。

これを聞いて少しホッとしたのもつかの間、今度は謎の「日本人男性」によって献花台が薙ぎ倒され、追悼文が破り捨てられるという事件も発生しています!

また、亡くなった後にも紺色の車に乗った”日本人の男”が自宅近辺をうろつき、献花しようとした人がその男に追い返される!ということもあったようです。。^^:

もう、訳がわかりません!

伊良部秀輝/自宅

伊良部秀輝/自宅

伊良部秀輝/自宅

日本人は死について、非常に深く考えるものだと私は思っています。

死んだ後も、こうしてまるで「こいつは根っからの悪人だったんだ!」と言わんばかりの行動をとる日本人は、非常に少ないと思います。

悪童と言われ、メディアからは嫌われた伊良部でしたが、ここまで嫌われる人生は歩んでいないはずです。

現在も献花台が設置されているかどうかは定かではありませんが、今なおファンの心に、剛腕投手・伊良部の名前は刻まれているでしょう。

伊良部秀輝/遺骨やお墓の場所をリサーチ

虎次郎
虎次郎

伊良部は遺言として、「自分が死ぬことがあったら、ロサンゼルスのリトルトーキョーにある、東本願寺別院に納骨するように」と、遺言を残していたようですが、妻によってその気持ちは裏切られることになりました。。

嫁は、遺体の検視が終わった後でお葬式を執り行ったようです。

伊良部秀輝

伊良部秀輝

その際に、伊良部の実母と実姉がロサンゼルスまで訪ね、最後に伊良部を一目見たいと、受付に申し出たのですが、”奥様がすべてを取り仕切っているので”と門前払いされてしまいます。

勿論家族であるので、最後に顔を見ることくらい許されるべきだと思います。

しかし、ご家族は最後まで入場することが出来ず、失意のうちに帰国したのですが、それからまだ1か月と立たないうちに、夫人が実姉のもとを訪ねます。

千葉市内の寺院に無縁仏として骨を入れました

まだ四十九日も終わっていないのに、すでに納骨を済ませ、しかも無縁仏として埋葬されてしまい、7年後には誰の骨かもわからなくなってしまう。

そのようなことになってしまった経緯は不明ですが、一説によると夫人は

総資産4億とも言われている伊良部の遺産を独り占めにしてしまった?

という噂も流れているので、用が済んだからさっさと入れてしまった?、という見方もできなくはない、と思っています。

その記事が掲載されたのは2011年の事でしたので、もし、そのまま放置されてしまっていたとしたら……。

考えるだけでも悲しくなってしまいますね。。

彼ほど野球を愛した男はいなかった・・

虎次郎
虎次郎

野球選手を引退した後、伊良部は常日頃から日本に帰りたがっていたそうです。

出典https://www.youtube.com/

自殺した経緯について、いろいろな見方があります。

■経営していたうどんチェーン店が廃業し、負債を苦にして。

■家族と別居状態にあったことによる精神的負担

これらが原因ではないか、とも言われていますが、もう一つの理由として、「野球が出来なくなったことによる喪失感」があるのではないか?、と言われています。

伊良部秀輝/うどん屋

伊良部秀輝/うどん屋

伊良部秀輝/うどん屋

2008年8月、伊良部は日本のテレビ局を渡り歩き、「自分を解説者として使ってくれ!」と頼み込んでいたようです。

なりふり構わないその姿勢に、お金に困っていたのではないかと思われがちですが、実際にはそのギャラは5万円ほどと、お小遣い程度の金額であり、とにかく野球に携わりたいという思いがあったようです。

2009年には、日本の独立リーグに復帰し、若手に自分から話をしに行き、いろいろと指導を施していたようで、本人は日本球界で指導者としていつまでも野球に携わりたいと思っていたんでしょうね…。

伊良部秀輝

伊良部秀輝

野球でしか自分を表現できなかった不器用な表面もあり、阪神時代に同僚であった下柳剛は、「一番大事なおもちゃを取り上げられた子どものようだった。」と伊良部が二度目の引退を表明した際に、コメントしていました。

良くも悪くも野球少年であり、野球が大好きだった大投手。

もしもになってしまいますが、日本に帰国し、ロッテや阪神で指導者としてチームに復帰していたら、彼の自殺は止められたのかもしれませんね。

ご冥福を祈ります。

コメント